« エヴァンゲリオン 約束の時 | Main

iPod shuffle 到着

apple storeの「整備済製品」で注文していたipod shuffle(1GB)が無事到着した。
実はapple storeで物を買うのは初めてだったりする。
それで整備済製品だが、写真のとおり新品とは違うパッケージで届くが、みたところぜんぜん傷もないようだし、付属品・マニュアルも一通りそろっている。もしかするとドックとかヘッドフォンは新品かもしれない(もっとも付属のヘッドフォンは使ったことがなく、今回も開封しないと思うけど)。

081001_2301~01 081001_2302~01

 081001_2303~01
それで、早速Geniusで自動作成された50曲のプレイリストを転送して聴いているが、なかなかこれがよろしい。Geniusのプレイリストを聴くだけならclassicでも十分対応可能なのだが、聞き流しには軽量のshuffleの方が断然向いている。本体があまりに軽いので、これまで愛用していたノイズキャンセリングヘッドフォンでは不釣合いになってしまい、今日祖父地図で軽いヘッドフォンSONY MDR-55EX)を購入したが、これが3gと軽量で、感覚的にはほとんどヘッドフォンだけ持ち歩いているという感じ。
これまでのオートリフィルでライブラリからアットランダムに曲を抽出すると、ポップスとクラシックが入り混じってしまったり(それも交響曲や協奏曲の1楽章だけとか)とか、子どもの九九の勉強用CDが間に入ったりとかといったことも起こりうるのだが、さすがにGeniusを使うと、そんなことは全くないとはいえないが少なそうだし、それこそ有線を聴いているような感覚で、新しい通勤の友としてこれは手放せなくなりそう。

ただ、Ipod shuffleは、プレイリストごと転送しても、曲順は(多分)もとのライブラリの順番で転送されるらしく、プレイリストの曲順どおり再生しようと思ったら、いちいち主導で曲を転送しなければならないらしい(^_^;)このことに気づくまで何時間かかったか(^_^;)

といっても、classicの方も持ち歩くので、特定のアルバムを聴きたいときや、交響曲や組曲を通しで聴きたいときはclassic、たんなるBGMとして曲を流しておきたいときはshuffleと、使い分けるつもり。

|

« エヴァンゲリオン 約束の時 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference iPod shuffle 到着:

« エヴァンゲリオン 約束の時 | Main